生物多様性について考えるシンポジウムが24日、沖縄県の大宜味村農村環境改善センターであった。記念講演で二代目江戸家小猫師匠は「生態系の歯車が一つ狂えば全体に影響する可能性がある」として、自然を守る上で「好き、面白いと思える心が大事」と強調した。