【渡嘉敷】生命保険協会県協会の本夛(ほんだ)光一郎会長と許斐(このみ)英明事務局長らが12月11日、村社会福祉協議会(新垣一典会長)を訪れ、福祉巡回車両1台を寄贈した。 同協会は県内の生命保険会社22社で構成し、約3千人の職員が1973年から毎年「9月募金活動」を行っている。