昨年1月に豚熱(CSF)が発生したうるま市と沖縄市は、本年度に引き続き、2021年度もワクチン接種の手数料を補助する。両市はワクチン接種のほか、豚の新規購入補助や、豚肉の消費喚起のためイベントを開催するなどして、養豚農家を支援する考えだ。