7日の全日本バレーボール高校選手権第3日(東京体育館)で、男子の前回優勝校、東山(京都)が高松工芸(香川)との3回戦を欠場した。選手1人に発熱者がいたため。大会事務局は新型コロナウイルスのPCR検査の結果、選手の感染が確認されたと発表した。