県が8日、那覇や名護など5市の飲食店などに実施している営業時間短縮要請を当初予定の11日から31日まで延長し、新たに宮古、石垣も対象に加えたことに、県内飲食店関係者らは「感染拡大防止の観点からは受け入れざるを得ない」などと理解を示した。