沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で発生したクラスター86件を全て公表 県、公表の基準を議論へ

2021年1月9日 08:36

 沖縄県が新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の一部を公表していなかった問題で、県は8日、昨年4月から発生した全てのクラスター86件を発表した。非公表だった37件は昨年7月から今年1月までに発生し、飲食関係が約半数の16件と最多で、職場、家庭と続いた。県は今後も、プライバシーへの配慮などを理由に一定期間は非公表にする場合があるとの考えを示す一方、基準はこれから議論するとした。

県内で発生したクラスター(感染者集団)事案

 資料は6日現在。全クラスター86件で陽性者は990人。そのうち非公表37件の陽性者数は241人で、クラスターによる全陽性者数の4分の1を占めた。公表した49件は749人だった。

 37件の内訳は、職場9件、社会福祉施設3件、家庭6件、教育機関1件、その他2件。発生時期(最初の感染確認日)は、7月5件、8月7件、9月5件、10月6件、11月10件、12月4件だった。

 県は現在、何を非公表とするかの基準は決めていないとした上で、これまでのケースについて(1)勢い(感染が収束した)(2)集団(特定企業など)(3)抑止(既に類似のクラスターを公表し、新たな公表による感染抑止効果が薄い)(4)影響(家庭内などプライバシーへの配慮)-を考慮し、その都度、判断したとした。

 糸数公保健衛生統括監は、今後も一定期間を置いた後に公表する場合があるとして「基準はこれから総括情報部で作る」と述べた。

 玉城デニー知事は同日の記者会見で「公表のタイミングを計っていた。県が(クラスター発生を)隠していたとか、公表しない方がいいという考え方を持っていたわけではない」と釈明した。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。