全日本空手道連盟が2、3月に開催される主要国際大会プレミアリーグ(PL)への選手派遣中止を決めたことが8日、関係者への取材で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けての対応。東京五輪代表に確定している一部選手がポルトガル、アゼルバイジャンへの遠征を予定していた。