社会人サッカー九州リーグ昇格の1枠を懸け、九州8県の代表が競う各県リーグ決勝大会が9、10日、県総合運動公園で開かれる。県代表は3年連続3度目の挑戦となる名護スポーツFC。結成40年で、ほぼ北部地区のメンバーという地域性の強さが特徴だ。