沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに70人感染 106日連続で二桁【1月9日昼】

2021年1月9日 15:22

 沖縄県は9日、新たに70人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は5829人となった。1日当たりの新規感染者が二桁になるのは106日連続。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)


 在沖米軍関係は16人が感染し、累計で753人となった。
 玉城デニー知事は8日の記者会見で那覇、浦添、沖縄、宜野湾、名護の5市の飲食店と遊興施設を対象とした営業時間短縮の要請を31日まで延長すると発表。対象に宮古島と石垣の両市も追加した。県外から来県した人が感染する「移入例」が年末年始で2倍程度に増えたことなどから、国が緊急事態を宣言した東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県と沖縄との不要不急の往来の自粛も求めた。3連休に各地で予定される成人式については、新成人らに宴会を控えるよう改めて協力を呼び掛けた。
 県内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は21・55人で、全国13番目。最多は東京の61・60人で、神奈川38・18人と続いた。
 

連載・コラム
記事を検索