韓国のソウル中央地裁が、日本軍の「慰安婦」にさせられた女性らへの賠償を、日本政府に命じる判決を言い渡した。 故人を含む12人が、日本政府に損害賠償を求めた訴訟である。 国家は他国の裁判で裁かれないとする国際慣習法の「主権免除」が認められるかどうか、が最大の焦点だった。