沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄旅行中に感染判明も「飛行機で帰る」 瀬戸際の説得 知事が法改正を要望

2021年1月10日 07:32

 沖縄県の玉城デニー知事は9日、全国知事会のオンライン会議で、新型コロナウイルスの陽性者への入院勧告の順守義務などを設けるため、感染症法の早期改正を求めた。その理由に、1日に那覇空港で陽性者が搭乗しようとした事例があったことを明かし、療養を義務付ける法的根拠がなかったことに触れた。県総括情報部は、陽性者が搭乗しようとする事例が他にも複数件あり、年末年始に目立ち始めたと説明。保健所などの指示に従うよう協力を呼び掛けた。

全国知事会のオンライン会議で、新型コロナの感染拡大防止に向けて国への要望を話す玉城デニー知事=9日、県庁

■搭乗防止に苦慮

 玉城知事は、感染症法の改正要望などを盛り込んだ知事会の緊急提言案に賛成した。

 知事によると、年末に県外から沖縄本島北部を訪れた家族の一人が、滞在中にPCR検査で陽性が確認された。保健所が療養施設にとどまるよう伝えたが、飛行機で帰る意思を示した。

 このため、那覇空港に駆け付けた県職員と航空会社の社員が、陽性者は搭乗できない趣旨を明記した航空会社の約款規定を説明。陽性者が理解したため、搭乗を防げたという。

 会議後の取材に、知事は他にも、年末に県外から石垣島を訪ね、滞在中に陽性が確認された後に連絡が取れなくなり、行動歴を追跡できなくなった事例があることを明らかにした。

 また、陽性者の搭乗を断った場合、航空代金の補償などについて国の取り決めがないことを問題視。何らかの対策が必要との認識を示した。

■行方不明も数件

 県総括情報部によると、石垣の事例では、保健所から行方不明者として県警へ協力要請した。同様の事例は、他にも数件確認されている。

 県の糸数公保健衛生統括監は、入院やホテルで療養するよう求めても従ってもらえず「対応に苦労する事例が出ている」と知事が法改正を求めた背景を説明。

 周囲への感染と症状悪化を防ぐためにも、保健所などの指示に従い、調査にも協力するよう呼び掛けた。

 知事は知事会で「Go To トラベル」の停止延長が、多くの業種に多大な影響を与えているとも強調。「感染拡大が落ち着いた地域は、円滑に(GoToトラベル)事業が再開できるようにお願いしたい」と国への要望を述べた。

 (関連記事:非公表 曖昧な判断 県 コロナクラスター過少発表)

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。