沖縄県名護市辺野古の新基地建設に使用されていた作業船が昨年12月30日に恩納村名嘉真の浅瀬に座礁した周辺海域で、サンゴ礁の破損が確認された。座礁の4日前に同海域で写真を撮影したダイバーの女性によると、その時点でサンゴ礁に異常は見られなかったことから、作業船の漂流が原因となった可能性が高い。