【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)と夫のフィリップ殿下(99)は9日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。英主要メディアが報じた。  国民から人気の高い女王が受けたことで、副作用などへの不安払拭(ふっしょく)につながることが期待されている。