[宮古島市長選 2021・1・17] 島の新たな4年間を託す宮古島市長選が10日告示され、立候補を届け出た前県議の座喜味一幸さん(71)と、現職の下地敏彦さん(75)の2人が、出発式で第一声を発した。両候補者は、詰め掛けた支持者を前に勝利を誓い、勢いよく街頭に繰り出した。