【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が開催中の党大会で、韓国が進める南北協力は「本質的でない」と断じ、韓国の軍事力強化を非難した。関係改善を目指す韓国の文在寅政権は対北朝鮮戦略の見直しを迫られそうだ。