○…丑(うし)年を迎え「闘牛のまち、うるま市の年だ」と意気込む山内末子県議(てぃーだネット、うるま市区)。居室には闘牛写真家で昨年亡くなった久高幸枝さんの2020年のカレンダーを飾ったまま越年。「捨てられなくて」と写真を見つめる。一方、丑年は「我慢の年」と言われることに触れ「繁栄の前年の準備期間。