新型コロナウイルスの感染拡大を受け、心や生活に悩みを抱える人が増えている。緊急事態宣言が再び出され日常生活や経済活動への制約がより強まる中、支援団体は「孤立が深まり、命をつなぐことが難しくならないか」「ぎりぎりの状況にある人に決定的なダメージになるのではないか」と危機感を募らせる。