東村高江のヘリパッド建設現場であった機動隊員による「土人」「シナ人」発言は、明治以降から続く沖縄蔑視観の系譜として捉えなければならない。 「土人」の記述がある公式文書に、琉球処分官の松田道之が処分後に出した「沖縄県下士族一般に告諭す」という布告がある。