新型コロナウイルスの感染拡大を抑えようと昨年2月末に突如決まった一斉休校で、みんなが学校に通って授業を受けるという教育現場の大前提は崩れた。オンライン学習が一気に普及した一方、子どもには負の影響も。収束が見えない中、学校の在り方が問われている。(1面参照)  「授業をしないんですか」。