【豊見城】市は12月19日、ジェンダー(社会的性差)について学ぶ男女共同参画講座を市役所で開いた。市の男女共同参画会議会長に就任した新垣誠沖縄キリスト教学院大学教授が講師を務めた。「男は男らしく」「女は女らしく」というジェンダー規範が社会的プレッシャーとなり、男女共に苦しめていると指摘した。