【渡名喜】東アジアだけに生息する絶滅危惧種の鳥、クロツラヘラサギ=写真左(提供)=が渡名喜島に飛来した。村民が12月20日午後5時ごろ、あがり浜で撮影した。 冬の訪れを告げるクロツラヘラサギは例年、越冬のため、本島への飛来が確認されている。撮影した村民は「渡名喜島に来ているのは初めて見た」と話す。