沖縄タイムス+プラス ニュース

ストレス解消からアルコール依存症 放置すると脳細胞が破壊されスカスカに

2021年1月14日 14:00

[命ぐすい耳ぐすい 県医師会編](1246)

 2020年はコロナで明けコロナで暮れた1年でした。

 感染防止のため、県民は自粛生活を余儀なくされ、多くの娯楽も制限され、ストレスは増大するも、その解消法も奪われ、中にはその代償として酒やテレビゲーム、食事、スマホ等、身近にある手軽なものにハマりそれへの依存度が高まり、ついにはアルコール依存症、テレビ依存症、スマホ依存症、過食症等種々の依存症に陥る人も少なくありません。

 種々の依存症は生活習慣病みたいなもので、毎日習慣的に繰り返される行為はなかなか変更できないものです。特に麻薬等依存性の強い物質を断つことは困難であります。

 アルコール類も依存性があり、我が国には約292万人ものアルコール依存症者がおり、また問題飲酒者とされるアルコール依存症予備軍が593万人もおり、大きな社会問題となっております。

 最初は卒業式や歓送迎会、お祝い等で先輩らに勧められて、お付き合いで飲み始めたお酒も、初めのうちは二日酔いで苦しい思いをする人が大半ですが、そのうちに酩酊下の楽しい雰囲気が忘れられず、飲酒の機会が次第に増えるようになります。また特に酒に強い人は、飲酒後の頭痛や吐き気等の不快症状が少ないため、ついつい過量飲酒となりがちです。

 このようにして飲酒習慣が定着しますと、酒を飲まないと眠れない、イライラする等の依存症の初期症状がみられるようになり、ますます酒がやめにくくなり、過量飲酒のために仕事も休みがちとなり、しまいには毎日昼間から酒浸りとなり、生活が破綻してしまいます。そうなる前に最寄りの断酒会やアルコール専門の精神科に相談するのが望ましいものです。

 そのまま放置すると、脳細胞が破壊され脳がスカスカとなり、記憶力が著明に障害され、若くして重度の認知症になってしまいます。

 どんな病気でも早期発見、早期治療が大切です。(仲本政雄 博愛病院=南風原町)

認知症の私は「記憶より記録」
大城勝史
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 158,134
連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。