新聞労連は13日、平和・民主主義の確立や人権擁護などに貢献した記事を表彰する「第25回新聞労連ジャーナリズム大賞」優秀賞に沖縄タイムス社会部「家族のカタチ」取材班の連載「『独り』をつないで-ひきこもりの像-」を選んだと発表した。同連載は昨年11月にも貧困ジャーナリズム大賞を受賞している。