【ジュネーブ共同】スイス当局は12日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンを承認した。米ファイザー製に続き2例目で、夏までには国内の希望者全員が接種できるようになるとしている。