那覇空港の誘導路そばで陥没や空洞が発生したことを受けて、地盤工学に詳しい日本大学理工学部の鎌尾彰司准教授は13日、直射日光が当たらないなどの環境から「1年でシートが劣化したことは、考えづらい」と本紙取材に応えた。