県議会の米軍基地関係特別委員会(照屋守之委員長)は14日、委員会を開き、米軍機による慶良間諸島での低空飛行訓練への抗議声明を採択する。諸島周辺での低空飛行訓練の中止などを求める見通し。新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を踏まえ、本会議を開く必要がある決議は見送り、委員長声明の形を取る。