米軍支配や基地問題など戦後沖縄の状況を批判しながら、ポップな作風で知られた美術家、故真喜志勉さんの個展「アンビバレント」が1日、那覇市の県立博物館・美術館で開幕した。開会式には親交があった世界的ジャズピアニストの山下洋輔さんが晩年の作品の前で「チュニジアの夜」を演奏した。