サッカー九州リーグの沖縄SVの新チームが13日、沖縄市の県総合運動公園蹴球場で練習を始動した。日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指し、4月開幕予定の九州リーグに挑む。初日はDF伊藤研太やFW和田健太郎ら新加入4人を含む選手22人と山本浩正監督、スタッフら32人が集まった。