昨年12月30日に沖縄恩納村名嘉真の浅瀬に座礁した名護市辺野古の新基地建設の作業船が14日朝、同海岸から離岸した。 船は大潮の満潮に合わせて午前8時ごろ、タグボートにえい航されてリーフを出た。名護海上保安署によると、船はいったん糸満市の造船所に運ばれ、損傷箇所などを確認するという。