山梨県小菅村の玉川養魚場が、新型コロナウイルス感染拡大による卸先減少の中で始めた、ヤマメを生きたまま配送する事業が人気だ。家庭で調理を体験でき、新鮮なものを味わえると評判に。状態を保つために関東のみが配送対象で、村もホームページ(HP)で紹介して後押ししている。