ジュゴン保護キャンペーンセンターが、名護市の辺野古沖で検出されたジュゴンの鳴き声とみられる録音データの公表などを国に求めるオンライン署名を始めた。蜷川義章共同代表は「外国人向けの英文も準備中で、多くの方に署名してもらいたい」と呼び掛ける。