沖縄タイムス+プラス ニュース

早めの申請を呼び掛け 介護と障害の両分野の従業員に1人5万円支給

2021年1月15日 11:55

 沖縄県は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で勤務した介護と障害の両分野の従業員に1人5万円を支給する慰労金の申請が今月31日に期限を迎えることから、早めの申請を呼び掛けている。

 対象は昨年2月14日から昨年6月30日までの間に10日以上勤務した有料老人ホームや障害福祉サービス事業所、障害児通所支援事業所などの従業員。複数の事業所で勤務した場合、勤務日数を合算するという。

 期間中に新型コロナの感染者や濃厚接触者に対応した場合、1人20万円の支給になる。

 事業所からの申請は国民健康保険団体連合会、個人からの申請は介護分野が県高齢者福祉介護課、障害分野が県障害福祉課で受け付ける。

 問い合わせは介護が県高齢者福祉介護課、電話098(894)8309、県障害福祉課、電話098(866)2190。

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング