「そんなにおかしいかな」  思わず険しい目つきになってしまったようで、「いやいや……」と取り繕うように木下が手を振る。 「取材の合間に女性とたびたびそういう世間話をしてて、協力してくれそうな人も何人かいる。