【伊江】肉用牛拠点産地の伊江島で、丑(うし)年ならではのおめでたい話が話題になっている。村東江前区の知念竹信さん(70)の牛舎で、2020年12月30日と年明けの元日に、双子の子牛が2組続けて誕生した。