沖縄県さとうきび対策本部は1日、南風原町立中央公民館で「さとうきび政策確立県農業代表者大会」を開いた。環太平洋連携協定(TPP)に対応した予算措置など国内対策や糖価調整制度の堅持、農家が再生産できるような交付金水準の確保を盛り込んだ国への要請と大会宣言を採択した。