県と三井住友海上火災保険(原典之社長)は15日、持続可能な県の発展と誰一人取り残さない地域社会づくりを目指す包括的連携協定を締結した。健康増進や子育て・高齢者支援、子ども・若者の育成支援など8項目で連携し、地域活性化や県民サービス向上を目指す。