文化審議会は15日、江戸時代から明治初期までに成立した多様な演目で構成する長崎県対馬市の「対馬の盆踊」など5件を重要無形民俗文化財に指定するよう萩生田光一文部科学相に答申した。