沖縄労働局は15日、2020年に障がい者の法定雇用率2・2%を上回った県内民間企業は631社(対象1014社)で、全体の62・2%(前年比2・9ポイント増)となり、集計を開始した1978年以来、過去最高だったと発表した。実雇用率も前年比0・08ポイント増の2・74%で、過去最高を更新。