【ワシントン共同】米国のバイデン次期大統領の就任式委員会は14日、ミュージシャンのレディー・ガガさんが20日の就任式で国歌を歌うと発表した。性的少数者(LGBTQ)の権利擁護などに取り組むガガさんと共に、寛容な社会実現を訴える狙い。