【北京共同】新型コロナウイルスの起源を探るため、中国湖北省武漢に入った世界保健機関(WHO)の国際調査団は15日、中国の専門家とオンライン会議で情報交換を始めた。専門家の1人がツイッターで明らかにした。  米国の専門家は15日、2週間の隔離を受けると投稿。