【ソウル共同】韓国の格安航空会社(LCC)のイースター航空は14日、会社更生手続きの開始を裁判所に申請した。韓国メディアが15日報じた。日韓関係悪化や新型コロナウイルスの影響で経営が悪化していた。韓国航空会社の更生手続き申請は、コロナの感染拡大後は初めて。