【モスクワ共同】ロシア外務省は15日声明を出し、欧米とロシアなどとの間で偵察機による相互監視を認めたオープンスカイ(領空開放)条約から脱退する手続きを開始すると発表した。トランプ米政権が昨年11月に脱退したことを受けた措置。