観光庁は15日、観光支援事業「Go To トラベル」を使った宿泊者は昨年12月15日時点で延べ計8282万人との速報値を発表した。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う利用制限を受け、12月前半の宿泊者は560万人で11月から急減速した。トラベル事業は12月28日から全国で停止。