携帯電話の大手各社が料金プラン引き下げを相次いで発表したことを受け、消費者庁は15日までに、大手4社の公式サイトやパンフレットの広告表示を点検した。最低価格や解約条件などに問題点があったと指摘し、4社に改善を求めている。4社はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイル。