日銀が、大規模な金融緩和策の長期化を見据え、金融政策の点検に乗り出した。新型コロナウイルスの流行によって2%の物価上昇目標の達成が遠のく中、緩和の副作用を抑制し、長丁場に備える。上場投資信託(ETF)や国債の購入手法の見直しが検討される公算が大きい。