大学入試センターは16日、苫小牧駒沢大(北海道苫小牧市)で、視覚障害のある受験生1人にセンターが誤った問題冊子を届けたことが分かり、再試験の対象にしたと発表した。  センターによると、「政治・経済」を受験する予定なのに「倫理、政治・経済」を大学へ送付。視覚障害専用の冊子なので予備がなかった。