任期満了に伴う沖縄県宮古島市長選は17日投開票され、保守系無所属で新人の前県議、座喜味一幸氏(71)=社民、社大、共産、立民推薦=が当選を確実にした。宮古の「オール沖縄」勢力と一部保守系との保革共闘を成し遂げ、「市政刷新」による行財政健全化を強く訴えてきた。