【浦添】「マスクを外して遊びに行きたい」-。子どもの願いが込められた折り鶴と短冊が、市立仲西小学校(石川博久校長)の校内に飾られている。新型コロナウイルス感染症の流行で中止になった学年行事に代わる思い出づくりとして同小6年生の父母が企画、6年生112人が折り鶴に願いを託した。