2014年に統廃合した沖縄県那覇市の久茂地小学校卒業生で今年新成人の14人が9日、市内の緑ヶ丘公園で、8年前の卒業時に保管したタイムカプセルを開けた。当時の担任や保護者らが見守る中、20歳の自分に宛てた手紙や当時の手形を見ながら思い出話に花を咲かせた。