核兵器禁止条約が発効する22日、核廃絶を訴えてきたカナダ在住の被爆者サーロー節子さん(89)のドキュメンタリー映画が、故郷の広島市で公開される。製作した米ニューヨーク在住で被爆2世の竹内道さん(65)は「被爆証言が世界に与えたインパクトを物語る作品。